2010年06月10日

おかえり「はやぶさ」

13日にいよいよ小惑星探査機「はやぶさ」が地球に還ってきます。
それに先立ち,各学年の理科の時間に「はやぶさ」の特別授業が行われました。
CIMG8808.jpg
教材は,JAXA名誉教授の的川泰宣先生にいただいた資料を使っているそうです。このほか相模原の宇宙科学研究所本部からいただいた資料や丸の内のJAXAiからいただいた資料も使ったそうです。

生徒の感想を紹介します。

「私は「はやぶさ」には本当にたくさんの人が関わっていてみんなが戻ってくるのを待っているんだなと感じました。「はやぶさ」本体は地球に戻ってこないと聞いて悲しかったです。私もはやぶさに「おかえり」といってあげたいなと思いました」

「私ははやぶさが苦難を乗り越え地球に帰る力がすごかったし,みんなにもとに帰りたい,自分の使命を果たしたいという気持ちか感情が伝わってきて感動したし,正直涙がでました。私ははやぶさを応援したいし,地球に帰ってくるときにニュースとかで見たいです」

「はやぶさを初めて見てとっても感動しました。はやぶさは精一杯がんばっていたので,無事に地球に還ってきてほしいです」

イラストを描いてくれた生徒もいました。
図表081-2.jpg

図表083-2.jpg

無事地球に還ってくるといいですね。

なお以下の音楽も教材に使わせていただきました。制作者の皆様ありがとうございました。






posted by 与中 at 22:43| 沖縄 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。